IDRは、未来型コンピュータシステムを創造する会社です。オブジェクト指向言語を用いたアプリケーション開発及びシステム基礎構築のことならお任せください。
IDRインターナショナル・データ・リサーチ株式会社
 
 
少数精鋭のIT技術者集団
 
IDRインターナショナルデータリサーチ株式会社
IDRってどんな会社
採用情報
代表ご挨拶
 
プライバシーマーク制度
チャレンジ25
 
会社概要 理念・指針 特色・風土 社会的取組  
TOP > 会社情報 > 代表挨拶
 
代表挨拶
設立以来、様々なIT分野で日本社会の発展を支えてきました
 
◆社長挨拶
 
これからの時代は、コンピュータによるビジネス展開である…。そんな言葉が世の中を賑わすようになり始めた1969年に設立された当時、私たちは外資系企業に対する経営コンサルティングを主業務としていました。
その他にもコンピュータ関連企業も取引先として数多くあり、当社は業界に先駆けて着実に技術部員を増やして開発規模を拡大し、やがてお客様のシステム開発自体を手掛けるようになりました。
「公害監視システム」「交通監視システム」など、公共性の高いシステムを数多く手掛けるようになり、今日においては「IP・携帯電話」「スポーツ振興くじ(toto)」のデータベース、または大手薬品メーカー、放送局のシステムなど、あらゆる業界のIT分やで実力を発揮しております。
こうして日本社会の経済発展を支えてきた時代のコンピュータ技術から、最新のIT技術まで、すべてに対応できる技術者たちが揃っていることが当社の強みです。私たちIDRは、お客様からベストパートナーとして、確かに信用される実績と実力を備えていると自負しております。
 
■技術者の使い捨て風潮に猛反発!
 
IDRは長年に渡る実績と信頼をベースに、社員1人1人が主役となり、自己革新と先進技術取得への飽くなき挑戦を続けております。
我々の業界では40歳までに有る程度の技術やスキルを身につけておかないと将来が見えずらいという風潮があります。その為、社員1人1人が固有の技術力を持ち、どんなシステムを手掛けても通用する程の技術者に育て上げていきます。
当社は少数精鋭の情報技術プロフェッショナル集団として、オブジェクト指向言語を用いたアプリケーション開発およびシステム基盤構築を中心に最高品質のサービスを提供し続けていきます。
私たちの提供するサービスが、お客様にご満足いただけるだけでなく、お客様の成功に貢献するものでありたい、と思っております。今後も一流のプロフェッショナルを育てあげ、最高品質のサービスができるよう尽力していきます。今後のIDRの活躍に是非ご確認ください。
 
◆代表取締役 牛久弘行 プロフィール
1974年   ジャパンシステムサービス入社
1983年   IDR入社
2006年4月社長就任
技術者使い捨ての風潮に猛反発
自らの理想の会社を創り上げるためにIDRの社長に就任
自身もSE歴30年以上のベテラン技術者
趣味はへらブナ釣り
超ポジティブシンキングの持ち主
代表取締役 牛久弘行
社内イメージ
社内イメージ
社内イメージ

〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町4-6 アライズ第3ビル5F
(c)Copyright 2008 IDR All rights reserved.