main02.gif

商品詳細

 本書は「雪中の奇跡」の続編的作品である。
 1939年冬の壮烈な抵抗戦とソ連への領土分割により危機を脱したフィンランドは、独ソ開戦に呼応して分割した領土を奪回する事に成功した。しかし、ドイツ軍は、しだいに劣勢に転じ、1944年夏にはフィンランドも遂にソ連軍の大侵攻を受けることになってしまった。再びソ連軍を迎え撃つことになったフィンランド軍は、ドイツからの供与兵器やソ連からの捕獲兵器で冬戦争とは比べ物にならない程強化されていたが、ソ連軍もドイツ軍との戦いで鍛えられた親衛軍を中心とする陸空軍の精鋭による大軍を投入し、必死の防御戦を戦車と航空機の大軍による赤い津波で飲み込んで猛進撃する。しかし、この赤い津波を食い止めたのは、またも森林を庭とする歩兵部隊だった。彼らはパンツァーファウストで重戦車を次々と撃破し、ラティ対戦車銃でシュトルモビークすら撃墜する抵抗戦で、ソ連軍に立ち塞がったのだ。ソ連衛星国化を拒む事に成功したフィンランド軍の壮烈な奮戦の記録は、本書「流血の夏」で!。
(相曽)

[商品番号] His-Euro-B-4406FS-001 大日本絵画[梅本 弘(著)/A5判/408頁/〒700]
流血の夏 VERINEN KESA Kannaksen Suurtaisteluissa Kesalla 1944
  販売価格 4,320円
消費税込 / 送料別

残り 1


main06.gif

[ご注意]
あなたのブラウザの設定では Cookie (クッキー) が無効になっているため、 「買い物かご」を使うことができません。 ブラウザの設定で Cookie を受け付けられるようにしてください。 設定後、このページを1回か2回「再読み込み」してください。 Cookie が受け付けられる設定であれば、 このメッセージはあらわれなくなります。

かごの中は空です。