main02.gif

商品詳細

 第2次大戦のドイツの遠隔操縦戦車について、紹介した書籍です。総ページ
数610にものぼる大著で、これを著した偉業には敬意を払いたいですが、応じ
て価格は度を超しており、はっきり言って馬鹿げた本です。
 しかし、ドイツ戦車ファンなら、これを目の前にして素通りできるはずはあ
りません。そこで印象的な内容をかいつまんで、ご紹介します。
 第1章は、遠隔操縦部隊の装備。見慣れた Sd.Kfz.300 台の車両から、シュ
ヴィムヴァーゲン改造の水陸両用爆薬運搬車、操縦器の写真まで、珍しい写真
が大判で、たくさん掲載されています(BIV B と Springer は四面図有)。
 第2章は、本書籍の大部分を占める無線操縦部隊の編成と作戦。編成表が秀
逸で、各車両の線図イラストできれいに表現されています。これが、1940年9
月の Glienecke 中隊から延々と、およそもれなく収録されています。実戦で
の活躍も、写真を多く収録しているため、本文を読まずとも楽しめます。
 第3章は、塗装やマーキングを詳解するカラーイラストの章です。
 第4章は、当時の指令書などの紹介です。

(南:A.M.S.N. Vol.380掲載)

[商品番号] Land2-Ger-C-A-FuPzWg-1-002 J.J. Fedorowicz Publishing, Inc.[Markus Jaugitz(著) David Johnston(訳)/A4判大/600頁/〒350]
Funklenkpanzer A Histroy of German Army Remote- and Radio-Controlled Armor Units
通常価格 21,060円
販売価格 5,265円
消費税込 / 送料別
品切れ中


main06.gif

[ご注意]
あなたのブラウザの設定では Cookie (クッキー) が無効になっているため、 「買い物かご」を使うことができません。 ブラウザの設定で Cookie を受け付けられるようにしてください。 設定後、このページを1回か2回「再読み込み」してください。 Cookie が受け付けられる設定であれば、 このメッセージはあらわれなくなります。

かごの中は空です。