メールマガジン登録
HOMEへ戻るアーユルヴェーダとは 〜五千年の歴史〜よくあるご質問セミナー申し込み問い合わせ・資料請求本校へのアクセスリンクサイトマップ
  1. ホーム
  2. 体験する
  3. ハタイクリニック

スクールについて 校長からのメッセージ スクールコンセプト 講師プロフィール 講座ラインナップ 本科の体系一覧 ビギナーズコースアーユルヴェーダ基礎クラスアーユルヴェーダ応用1クラスアーユルヴェーダ応用2クラスアーユルヴェーダ基礎・ドクタークラスセラピストコース イベント・セミナー 外部セミナー フォローアップ 卒業生向けフォローアップ みんなの声 受講生の声 体験する
ハタイクリニック インドで体験 スクール認定サロン「ジャガド」のサイトへ 卒業生のサロン 卒業生のショップ NPO法人について
アーユルヴェーダの研究と普及ならびにカウンセラー育成により人々の健やかな生活に貢献する事を目的として設立しました。詳しくはこちら
NPO法人日本アーユルヴェーダ研究所 ご案内 アーユルヴェーダとは 書籍紹介 NPO法人日本アーユルヴェーダ研究所 イベント・セミナーの申し込みメールマガジン登録よくある質問 リンク プライバシー・ポリシー


TEL. 03-3662-1384
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町2-6-6
ライフサイエンスビル10F・11F
>>>MAP(地図)



ハタイクリニックで医療レベルのアーユルヴェーダを体験
 

 

創設者、故幡井勉院長のビジョンはさまざまな医療のよい所を取り入れ患者さまに最も適した医療を提供する統合医療です。 また治療のみに重点を置かず、予防=日常を健やかに生きる事の重要性を認め、そのお手伝いを致します。現在ハタイクリニックでは「食生活」「生活習慣」「人・社会・自然」との関わり合い、西脇俊二院長の下アーユルヴェーダを含むホリスティックなアプローチで皆様の「毎日の生活の質(QOL)」の向上を目指し、日々治療にあたっています。

医療法人社団KYG医療会 ハタイクリニック
TEL:03-3719-8598
FAX:03-3716-2330  
東京都目黒区中町2-47-22 統合医療ビル1階
HP. http://hatai-clinic.com/

 

◆ アーユルヴェーダ トリートメントの一例 ◆
カティバスティ  

カティバスティ
小麦粉で作った土手の中に、温めた薬草オイルを入れて浸透させます。
薬草の成分と温かいオイルの相乗効果で、腰、背中の冷えや痛みを取り除きます。


ネートラルパナ  

ネートラルパナ
タルパナとは「滋養」という意味。 本来は目の治療ですが、顔の表情全体を若返らせてくれます。 目の疲れを癒し、ドライアイや高い眼圧を和らげる効果があります。


アビヤンガ  

アビヤンガ
医師の決めたオイルを、二人のセラピストによって左右同時に全身に塗布します。その後、発汗することで毒素が排出され、冷えやコリ、痛み、便秘が解消されて疲れにくくなります。 またその人の状態に合わせて、蓄積した老廃物や過剰な脂肪を除去するガルシャナ(粉や絹手袋を使用したトリートメント)、皮膚に薬草の薬効を深く浸透させるウッツァーダナ(ペーストを使用したトリートメント)を行うこともあります。


シローダーラ  

シローダーラ
温かいオイルを額に流し続けるシローダーラは、ストレスや不安を取り除き、頭痛、不眠、生理不順、ストレス性の不順に効果をもたらします。


ピンダスヴェーダ  

ピンダスヴェーダ
リウマチや硬直した筋肉の痛みなどをやわらげ、麻痺や神経性の疾患に効果があります。薬草を使い、準備と人手をたっぷりかけた、贅沢な治療法です。


※トリートメント前のご注意※
○ 施術三時間前までに食事を済ませてください。
○ 生理中、発熱中は施術できません。
○ ネートラタルパナの際は、コンタクトレンズを外してご来院ください。
 施術後はサングラスや帽子を着用してください。

 



日本アーユルヴェーダ・スクール 日本アーユルヴェーダ・スクール トップへ戻る