メールマガジン登録
HOMEへ戻るアーユルヴェーダとは 〜五千年の歴史〜よくあるご質問セミナー申し込み問い合わせ・資料請求本校へのアクセスリンクサイトマップ
  1. ホーム
  2. アーユルヴェーダとは

スクールについて 校長からのメッセージ スクールコンセプト 講師プロフィール 講座ラインナップ 本科の体系一覧 ビギナーズコースアーユルヴェーダ基礎クラスアーユルヴェーダ応用1クラスアーユルヴェーダ応用2クラスアーユルヴェーダ基礎・ドクタークラスセラピストコース イベント・セミナー 外部セミナー フォローアップ 卒業生向けフォローアップ みんなの声 受講生の声 体験する
ハタイクリニック インドで体験 スクール認定サロン「ジャガド」のサイトへ 卒業生のサロン 卒業生のショップ NPO法人について
アーユルヴェーダの研究と普及ならびにカウンセラー育成により人々の健やかな生活に貢献する事を目的として設立しました。詳しくはこちら
NPO法人日本アーユルヴェーダ研究所 ご案内 アーユルヴェーダとは 書籍紹介 NPO法人日本アーユルヴェーダ研究所 イベント・セミナーの申し込みメールマガジン登録よくある質問 リンク プライバシー・ポリシー


TEL. 03-3662-1384
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町2-6-6
ライフサイエンスビル10F・11F
>>>MAP(地図)



アーユルヴェーダとは
<アーユルヴェーダの語源>

アーユルヴェーダとは、「アーユス」という単語と「ヴェーダ」という単語の合成語で、日本語では、次のような意味になります。

アーユス(生命)+ヴェーダ(真理・科学)=アーユルヴェーダ(生命科学)

<アーユルヴェーダの歴史と特長>

アーユルヴェーダは、古代インドで5千年以上も前に、人々の健康を守り、病気をなくし、長生きできるように説いたインドの伝承医学で、現代の様々な医学や治療法に影響を与えたと言われています。

アーユルヴェーダは、古代インドで生まれた学問ではあるものの、生命や健康と病についての体系的で科学的な知識が網羅されており、時代の変化という試練に耐えて、今日に至るまで進化し続けています。

古代インドの先人たちは、利益を得るためというような欲は、かけらもなく、純粋に生きとし生けるものに対する思いやりの気持ちでアーユルヴェーダを普及しました。

現代に生きる私たちは、この先人たちの想いを心に留めて、その叡智を正しく受け取らねばなりません。

<アーユルヴェーダの目的>

アーユルヴェーダの目的は、以下の2つです。
(1)健康人の健康増進
(2)病人の病気の治療

この様に、アーユルヴェーダは、病気を治すだけではなく、健康な人の健康増進を目的としています。
つまり、治療医学と予防医学の両方を包含するもので、まさしく現代の我々が抱える様々な悩みに解を与えてくれる貴重な学問です。
 

 



日本アーユルヴェーダ・スクール 日本アーユルヴェーダ・スクール トップへ戻る